薄 葉 純 一 特定研究員
Junichi USUBA, Program-Specific Research Associate

ORCID ID

経歴 | Biography

1993年生まれ,東京都出身

2012年3月 東京都立科学技術高等学校 卒業
2016年3月 筑波大学 理工学群化学類 卒業
2018年3月 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系) 博士前期課程 修了(指導教員:山口茂弘 教授)
2019年4月–2021年3月 京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 特別研究学生(受入教員:深澤愛子 教授)
2021年3月 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系) 博士後期課程 単位取得満期退学

2021年4月–9月 株式会社クレハ
2021年10月– 京都大学高等研究院物質−細胞統合システム拠点 (iCeMS) 特定研究員

Born in 1993 in Tokyo, Japan

Apr. 2012–Mar. 2016 | B. Sci. College of Chemistry, School of Science and Engineering, University of Tsukuba
Apr. 2016–Mar. 2018 | M.Sci. Department of Chemistry, Graduate School of Science, Nagoya University (Supervisor: Professor Shigehiro Yamaguchi)
Apr. 2018–Mar. 2021 | Ph.D. Course Student, Department of Chemistry, Graduate School of Science, Nagoya University (Supervisor: Professor Shigehiro Yamaguchi)
May. 2019–Mar. 2021 | Visiting Student, Department of Energy and Hydrocarbon Chemistry, Graduate School of Engineering, Kyoto University (Supervisor: Professor Aiko Fukazawa)

Apr.–Sep. 2021 | Kureha Corporation
Oct. 2021–present | Program-Specific Research Associate, Institute for Integrated Cell-Material Sciences (iCeMS), Institute for Advanced Study, Kyoto University

受賞・栄誉 | Awards and Honors

2017年8月 第49回構造有機若手の会夏の学校 学生ポスター賞
2017年9月 第28回基礎有機化学討論会 ポスター賞.
2018年8月 第50回構造有機若手の会夏の学校 講師ポスター賞
2019年4月 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
2019年7月 The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18), Chemical Communication Award (優秀ポスター賞)

Aug. 2017 Student Poster Award, The 49th Summer School of Structural Organic Chemistry
Sep. 2017 Poster Award, The 28th Symposium on Physical Organic Chemistry
Aug. 2018 Poster Award by Lecturers, The 50th Summer School of Structural Organic Chemistry
Apr. 2019 JSPS fellowship for Young Scientists (DC2)
Jul. 2019 Chemical Communication Award (Poster Award), The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18)

論文リスト | List of Publications

Thiophene-fused 1,4-Diazapentalene: A Stable C=N-Containing π-Conjugated System with Restored Antiaromaticity
J. Usuba, A. Fukazawa
Chem. Eur. J., accepted.

Dithieno[a,e]pentalenes: Highly Antiaromatic Yet Stable π-Electron Systems without Bulky Substituents
J. Usuba, M. Hayakawa, S. Yamaguchi, A. Fukazawa
Chem. Eur. J. 2021, 27, 1638–1647.
DOI: 10.1002/chem.202004244
Selected as a Hot Paper
Highlighted in a Front Cover & Cover Profile

Synthesis of Seminaphtho-Phospha-Fluorescein Dyes Based on Consecutive Arylation of Aryldichlorophosphines
A. Fukazawa, J. Usuba, R. A. Adler, S. Yamaguchi
Chem. Commun. 201753, 8565–8568.
DOI: 10.1039/C7CC04323F

発表リスト | List of Presentations

国際会議 | International Conferences

  1. “Synthesis, Structures and Properties of Dithieno[a,e]pentalenes without Bulky Substituents”Junichi Usuba, Aiko Fukazawa, Shigehiro YamaguchiThe 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18), July 21–26, 2019
    [Poster Presentation] Awarded as the Chem. Commun. Award (Poster Award)
  2. “The Synthesis and Structures of Dithieno[a,e]pentalenes without Bulky Substituents”
    Junichi Usuba, Aiko Fukazawa, Shigehiro Yamaguchi
    The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14), November 12–16, 2018.
    [Poster Presentation]

国内集会 | Domestic Conferences

  1. 「チオフェン縮環1,4-ジアザペンタレンの合成,構造および反応性」
    薄葉純一,深澤愛子
    日本化学会第101春季年会 A17-3pm-05,2021年3月21日(オンライン開催)
    [口頭B講演]
  2. 「ジチエノ1,4-ジアザペンタレンの合成,構造および物性」
    薄葉純一,深澤愛子
    第10回CSJ化学フェスタ,2020年10月20-22日(オンライン開催)
    [ポスター発表]
  3. 「ジチエノ[a,e]ペンタレンの構造と物性」
    薄葉純一,深澤愛子,山口茂弘
    第51回 構造有機若手の会夏の学校,2019年8月7-9日,京都竹の郷温泉 ホテルエミナース
    [ポスター発表]
  4. 「かさ高い置換基をもたないジチエノ[a,e]ペンタレンの合成と物性」
    薄葉純一,深澤愛子,山口茂弘
    第50回構造有機若手の会夏の学校,2018年8月8-10日,湯の山温泉グリーンホテル
    [ポスター発表] 講師スター賞受賞
  5. 「かさ高い置換基をもたないジチエノ[a,e]ペンタレンの合成,構造および分子間相互作用」
    薄葉純一,深澤愛子,山口茂弘
    日本化学会第98春季年会,2018年3月20-23日,日本大学理工学部船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  6. 「セミナフトホスファフルオレセインの構造と光物性」
    薄葉純一,深澤愛子,Raúl A. Adler,山口茂弘
    第28回基礎有機化学討論会,2017年9月7-9日,九州大学伊都キャンパス,
    [ポスター発表]スター賞受賞
  7. 「ジクロロホスフィンの逐次的アリール化によるホスファフルオレセインの合成」
    薄葉純一,深澤愛子,山口茂弘
    日本化学会第97春季年会,2017年3月16-19日,慶應義塾大学日吉キャンパス
    [口頭A講演]
  8. 「セミナフトホスファフルオレセインの構造と光物性」
    薄葉純一,深澤愛子,Raúl A. Adler,山口茂弘
    第49回構造有機若手の会夏の学校,2017年8月3-5日,浜名湖ロイヤルホテル
    [ポスター発表] 学生スター賞受賞