Welcome to the Fukazawa group

京都大学高等研究院 物質−細胞統合システム拠点 (iCeMS = アイセムス) の基幹研究グループのひとつとして2018年11月にスタートしたばかりの新しい研究室です。
私たちのグループでは,既存の物質の限界を打破する革新的な機能性有機材料の創製を目指し,そのための分子設計から合成法の開拓,物性の解明まで包括的に研究しています。

Our group has just been launched in November 2018 as one of the core research groups in the Institute for Integrated Cell-Material Sciences (iCeMS), Kyoto University.
We explore fundamentals on the design, synthesis, and properties of the novel π-electron materials, toward the development of superb optoelectronic materials.

令和元年度 研究室訪問日程(工業化学科 1~3回生対象)
The schedule of open-lab for the undergraduate students in the Department of Industrial Chemistry, Kyoto University

今年度の工業化学科 1~3 回生向けの研究室訪問日程は終了しましたが,当研究室の見学や面談は随時受け付けています。ご希望の方は深澤までご連絡ください。
コースや専門分野の選択が気になる学部1~2回生,大学院での進学先やポスドク先を探している他大学/他学部の学生さん,
「深澤研ってどんなとこ?」是非自分の目で確かめにきてください。

下記の通りの日程で,工業化学科1~3回生の研究室訪問を受け入れます。
当研究室での研究内容や教育方針,研究生活,研究環境について紹介します。
「研究室ってどんなとこ?」「深澤研ってどんなとこ?」ぜひ自分の目で確かめにきてください。
研究室配属を控えた学部3回生はもちろん,コースや専門分野の選択が気になる学部1, 2回生の見学も大歓迎です。

第1回2020年 2月7日 (金)14:00〜終了
第2回2020年 2月10日 (月)10:30〜(合同*)終了
第3回2020年 2月12日 (水)10:30〜終了
第4回2020年 2月17日 (月)10:30〜終了
第5回2020年 2月20日 (木)14:00〜(合同*)終了

集合場所:吉田・iCeMS 研究棟 1F エントランスホール(本部構内/キャンパスマップ31番)
 担当教員:深澤愛子教授 / 当日連絡先:075-753-9853

なお,2月10日と 20日は,iCeMS Day として,工業基礎化学コースに所属する iCeMS のすべての研究室(深澤研究室,Sivaniah 研究室,分子集合体化学分野 (古川堀毛グループ))の合同説明会を実施します。iCeMS の雰囲気を味わうことのできる絶好の機会です。全体の説明の後,それぞれの研究室もじっくりご覧いただけますので,ぜひご参加ください!

Info: 第52回構造有機化学若手の会 夏の学校 | The 52nd Summer School of Structural Organic Chemistry in Japan

第52回構造有機化学若手の会 夏の学校が,2020年8月6日〜8日の日程で,名古屋大学大学院理学研究科・山口研究室のお世話で開催されます。
構造有機化学,パイ電子系,機能性有機材料に興味のある学生さんや若手研究者の皆様,ぜひ奮ってご参加ください。
公式ウェブサイトはこちら

The 52nd Summer School of Structural Organic Chemistry will be held at Gamagori, Aichi organized by the graduate students in the Yamaguchi Group in Nagoya University. The students and young researchers who are interested in physical organic chemistry, pi-conjugated materials, and organic functional materials, are all welcomed!
The latest information is available at the official website (in Japanese).